« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/30

仕方ねえなぁ。。

おい、みんな。おいらケンシロウだ。
みんなあの白い小僧のことを可愛いと言ってるが
おいらのこと忘れてないだろうな??

あの白い小僧がうちで伸び伸びできるのも、
オイラがでっかい心を持った男だからなんだぞ。

白い小僧は、
おいらのご飯も食べちゃうし、
食後はちょっかい出してくるし
寝てるときはオナラするし
声は田中真紀子みたいに「だみ声」だし
ゴミ箱はあさるし
風呂場で浴槽の中に落ちそうになるし



ううう、書ききれねえよ。

とにかくこの白い小僧は
一分たりともじっとしてないんで
オイラも気が抜けないんだよ>ちっ

でもな、
こいつ「家」をずっと探してたんだとよ。
妹もいるらしいんだが(アイリって名前かな?)、
妹はまだ家が見つかってないらしい。

ほんと、気の毒だよな。。。

オイラは生まれたときから、
エリート街道一直線だからよ。
「苦労」ってものを知らないんだよ。

こいつがオイラのご飯まで食べようとするとよ。

そんなに腹空かせてたのか、、、
オイラの分、あげるよ、って思っちまうんだ>みかろうには「ちゃんと食べなさい」と怒られる

こ憎たらしいやつだけど仕方ねえ・・・

たいぞう&みかろうと一緒に、おいらのうちに住まわせてやるか。。。

まあ、仲良くやろうやっ

<写真>
カーテンによじ登っているレイを心配そうに見守るケンシロウ

| | コメント (0)

2005/07/26

白い悪魔

台風です(^^;

地震の後は台風・・・
関東地方、呪われています(^^;

さて、話は変わってまたもや二匹の猫たち。

喧嘩しながらも
それなりに仲良くやっています(^^)

なにしろ、ケンシロウが優しいんですよ。

レイが悪さをしてもぐっとこらえて相手してやってる。
レイが自分のご飯を食べちゃっても怒らない>もともと食が細い

一番ケンシロウが怒るのは、
私やたいぞうがレイを撫でたりしてるとき。

「家政婦は見た」の市原悦子ばりに
部屋の隅っこから、
じーーーっと嫉妬の視線を送り続けています(^^;

私らもそこらへんはすごく気を使っていて

餌をやるときもケンシロウから、
挨拶をするときもケンシロウから
撫でるときもケンシロウから
抱っこするときもケンシロウから

と徹底しています。

私がケンシロウと遊ぶときは
レイを別部屋に閉じ込めてからにしています。
(レイがいると気が散るみたいでダメなんだよね)

で、閉じ込められているレイは
次男らしく、別にいいもーんってな感じで一人で遊んでる。
無邪気ですなーーーー

そんな二匹での留守番も今日で2日目。

今日、感動的だったのは、私が帰宅したときのこと。

まずはケンシロウがお出迎え。
遅れてレイが目をしょぼしょぼさせてお出迎え。

レイ、ずっと寝ていたらしく
まだうとうとしていて
夢遊病者のようにケンシロウに近づいていったんですよ。

そしたらケンシロウ
「しゃきっとしろよー」とでも言うように
レイの頭とか耳を舐めてあげてるんです。

もう、私はケンシロウの優しさに熱烈感動してまして(T-T)

大好きだ!
ケンシロウ!!!!!

さすが私の一番好きな男っ!>二位は稲葉さんだっ!(←誰も聞いてねーーー)

で、レイのほうはですね、、、
いやはや、本当に悪童です(笑)

ケンシロウも子供のときはいたずらっ子でしたが
ここまでヒドクなかった(ような気がする)。

今朝もですね、
なんか顔のあたりがひんやりするなーーと目を開けたら
濡れているぞうきんが私の枕元にあるんですよ(^^;

寝る前に、ぞうきんで床を拭いて、
それを軽く水で洗ってお風呂場に置いておいたんですね。

そのぞうきんをレイが運んでくれたようでして・・・・(^^;;;

うーん、、、朝から雑巾かよぉ。。。(涙)

あ、そうそう。
レイに対してのたいぞうの反応ですが、
所詮ヤツもすっかり「猫好き」

ケンシロウがレイを受け入れたことに安心したのか
たいぞうもレイを受け入れたようです。
日曜日にレイ用の新しいトイレを設置してくれましたよ。

<写真>
あまりにレイがひどいと、ケンシロウが説教します。
波平さんに怒られているカツオのようでちょっと笑えます

BBSの返事は今日は無理かなぁ。。。
夕飯後に時間があればしますねーーー

| | コメント (0)

2005/07/24

ケンシロウとレイ、その後

おはようございますーー
日曜日だというのに、
朝5時起きのみかろうです(^^;;;

え??なんでそんなに早起きなの?って。

ケンシロウとレイが、
早朝大運動会を繰り広げまして・・
(階下の方には本当に申し訳ない)

寝てられません(汗)

で、ですね。

心配していたケンシロウとレイですが、たぶん大丈夫(^^)

っていうか、レイが「大物」でして・・・・

昨夜、はじめて我が家で夜を明かしたわけですが、
私たちのベットの真ん中で、
仰向けになり股をおっぴろげて爆睡しておりました。
(途中、オナラもしやがった・・くさーーい)

で、ケンシロウはケンシロウで、
いつもの定位置(最近はたいぞうの足元)で爆睡。

途中、たいぞうが猫たちを見たら
ベットの上で
レイがケンシロウと並んで寝ていたんだそうです。
(おそらくレイが寄っていったものと思われる)

ちなみにケンシロウは、

レイが寄ってくると迷惑そうに逃げる。

レイは嬉しくて追いかける

二匹でバタバタ追いかけっこ

今度はレイが逃げる

ケンシロウ追いかける

延々と続く(^^;;;

ケンシロウくん、
嫌な顔をしつつも、それなりに接してあげてて
「おまえは本当にいい男よのぉ。。」とみかろう感涙ものです(;-;)

この分だったら、
二匹で仲良く(?)留守番してくれることでしょう。

ちなみに今の問題点は、
レイのほうが食欲があって>おまえはカルビかっ!?
ケンシロウの餌まで食べてしまうこと(^^;

ケンは食欲がない子なので、
レイの食べっぷりを見ると
自分まで満腹になってしまう子なんですねーーー(苦笑)

今朝は、レイを閉じ込めておいて、
ケンシロウだけに缶詰をあげ、
ケンが完食してからレイにカリカリをあげました。
(レイはちょっとう○ぴが柔らかめなので当分カリカリだけにする予定)

昨日来たばかりなので、まだまだ慎重に見守るつもりです。

ご心配してくれた方々、どうもありがとうございました<(_ _)>

<写真>
外を眺めているケンシロウの尻尾を狙っているレイ。
この後、レイはケンの尻尾に飛びつき、
ケンシロウに怒られていました(^^;
我が家ではレイのことを「白い悪魔」と呼んでいます。

| | コメント (0)

2005/07/23

レイです

はじめまして、レイです。

皆さんの予想と同じだったでしょうか?

白猫です(^^)

頭のとこに一本だけ灰色の線が入っていますが
それ以外は、真っ白です。

肉球はピンク♪
尻尾は長めで、とっても綺麗な猫です。

それからすごく珍しい特徴が一つ。

写真では分かりにくいですが、
目の色が左右違います。

向って右側は金色、左側はブルーです。

たまに白い猫に見られるもので
オッドアイ(直訳すると「奇妙な目」)と呼ばれています。

こんなページがあったので参考にご覧ください
ここ

白い子ってのは、
猫に限らず、身体が弱い子が多いんだそうです。(染色体的になのかな?)

プラス、青い目のほうの耳に、
聴覚障害が出ることがあるらしく
正直、ちょっと心配ではあります。

でも、超元気なんで、
大丈夫そうです(^^;>ケンシロウ頑張れっ!!

常連の皆様は既にご存知ですが
レイという名前は、
私の愛読書「北斗の拳」の人気キャラ
「南斗水鳥拳のレイ」の名前です。

白髪になるキャラだったので、
レイくんはやっぱり白っぽい子が良かったんですねー

物語の中では、
悪者に連れ去られた妹アイリを取り戻すべく奮闘し
アイリを無事に助けた後は、ケンシロウと友情を深めます。

ラオウに秘孔をつかれ、
壮絶に死んでしまう悲劇のヒーロー

北斗の拳を読んでいる女性読者には
主人公ケンシロウよりも絶大な人気を誇るというレイ。

かくいう私もレイが一番好きで、
ケンシロウにも、レイと名づけようと思ってたくらいなんです。
(でも、死んじゃうキャラだったんで、一匹目の猫にはつけなかったの)

で、私が最も好きなキャラのレイの名前をつけられたこの子猫。

すごいヤンチャ坊主です(^^;

我が家に着いた早々「う○ち」しやがり>大物だっ!
う○ちを足につけたまま、あちこち探検してました>臭いっちゅーの!

食欲旺盛、運動神経抜群、
ボランティアさん宅で、
大勢の猫と一緒に生活していたため
ちっとも物怖じしません。

ガディちゃん(ケンシロウページのお友達アメリカ編を見てね!)みたいに
ケンシロウと仲良しになれればいいんですが・・・・

ちなみに先ほど、1バトル終了です。

ちょっと腰が引けてましたがケンシロウも負けてません。
強くなったものです。。。。>(感涙)

腕白でもいい、たくましく育ってほしい

喧嘩しながら仲良くなれっ!>無責任って批判されそう(^^;

| | コメント (0)

2005/07/22

来ました!レイくん♪

こんにちわ。
日記の日付は22日になってますが今日は23日です。
写真を二枚貼りたかったんで、昨日の日付で書き込みしています。

23日16時半!!
大きな地震でビビリまくったみかろうです(;-;)

うひょー怖かったです~

M田は震度4だったんですが、
うちのマンションって免震対応がされてるんで
すんごく揺れるんですよ~(T-T)

地震のときは落ちついて行動すること、って言われますが
「落ち着いてなんていられるかいっ!!!(泣)」

猫二匹はビビって逃げ惑い
\(゜ロ\ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?\(゜ロ\)(/ロ゜)/

私もどうしたらいいのかオロオロオロオロオロ
)\(゜ロ\ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?\(゜ロ\)(/ロ゜)/

(こうゆうとき、たいぞうは出勤日で不在ってことが多い!!>使えねー)

揺れが治まってからTVをつけると、
みかろう実家あたりは震度5って表示されていて
すぐに電話したのにつながらなくて、、、、
(現在かかりにくくなっております、というNTTの声が流れるのみ)

お婆ちゃん一人だったらどうしよう?
とか
実家のでかい家具たちが倒れて下敷きになってたらどうしよう?
とか、

えらく不安になりまして(;-;)

30分以上経ってから、
ようやく実家につながり
母の元気な声を聞き一安心。

実家では、食器棚の扉が揺れで開いて、
コップが落ちてきたんだそうです。

怪我がなくて良かったねーーー

関東にお住まいの皆様、
大丈夫だったでしょうか?

こんなときのために、救急袋を用意しておかないといけませんね(決意)

さて、お待たせしました!

すっかり地震話で長くなってしまいました。

レイ君、来ました!!!

二匹目を飼う時は、先住猫のことを考えて
別の部屋に隔離して、徐々に慣らしていくこと、

なんてアドバイスをもらったんですが

私のミスで
対面させてしまいました(^^;

レイくんを「和室」に閉じ込めたんですが、
子猫の小ささを忘れていました。

小さな隙間からレイくんがリビングに出てきちゃいまして・・・(^^;

ケンシロウとご対面です。

固まる両者。。。

写真を撮る暇もなかったので私の実況でお楽しみください

和室から這い出てきたレイくん。
小さな侵入者に固まるケンシロウ。
にらみ合いが続きます

この家の主のケンシロウ、
子猫に近づき匂いを嗅ごうと近づく

レイくん、それを嫌い、ふぁっと威嚇

それでもケンシロウ匂いをかぎに再度挑戦

レイくん、前足をあげてケンに威嚇

レイくんに威嚇されてもひるまないケンシロウ。
小さく「ふわっ(威嚇)」

レイ君、今度はケンシロウに興味が出たらしく近づく

びびるケンシロウ、寝室に逃げる

終了(^^;;;;

ケンシロウくん、相変わらず弱弱です。

ところが、30分後、ケンシロウ復活!!!!

子猫のパワーに押されつつも、頑張っております。

で、今はお互いの距離を保ちながら
眠っております(写真参照)

左端の戸棚の上にいるのがケンシロウ。
右端に椅子の上で尻尾を垂らしているのがレイくんです。

レイくんのもっと大きな写真は23日の日記で

| | コメント (0)

2005/07/21

ぷっ

最近のケンシロウくん、
たいぞうが帰宅すると
写真のように仰向けになり、
非常にだらしない表情を浮かべながら
たいぞうを下から見上げています。

私が帰宅したときは、
「待ってたにょーーー」と、
おなかを見せながら、
ごろんごろんとローリングするんですが
たいぞうが帰宅すると仰向けになっていつもこれ。

たいぞうに言わせると
「ケンは俺のことが大好きだから、こんな格好をするんだ」とのことですが
私から言わせると
「たいぞう。。ケンシロウに馬鹿にされてるんじゃない?」って状態です(笑)

ケンシロウくん、何を考えているんでしょうか?
1日でいいからしゃべってほしいものです(^^)

| | コメント (0)

2005/07/13

悩んでました

ご無沙汰してました、みかろうです。

忙しく過ごしていたということもあったんですが、
先々週から気にかかっていたことがあり
日記に手をつけられませんでした。

「本気」で二匹目の猫を迎えようかどうか悩んでいました。

以前から二匹目が欲しいなと思って
ネットで里親募集ページも覗いてはいたんですが
画像だけだったんで、そんなに現実味はなかったんです。
(あえて自分で本気にならないようにしていた)

ところが先々週、、、

私が住むM田のとある場所で、
里親募集をしている子猫ちゃんたちを見つけてしまいました。。
(ボランティアの方が来ていた)

近づいてみると、
私が「次はこんな子がいいな」と思っていた、
まさにその風貌の子猫ちゃんがいて、しかも男の子・・

ケンシロウの弟発見?!!!

がびーん、と来てしまったんです(^^;

ボランティアの方が、その子猫を私の腕に。。。

ち、ちいさい・・・・(;-;)

このクソ暑い中、街中で里親を探しているので、
子猫ちゃんも疲れているらしく、
私の腕の中でくたーーっと伸びてる・・・

うううううう

か、可愛い~~!

とりあえずその日は
ボランティアの方にいろいろ話を聞いて、
連絡先を教えてもらい帰宅。

たいぞうに相談したところ、
最初は浮かない顔をしていましたが
「そこまで言うならいいよ」とお許しの言葉。>あきらめたとも言う(^^;

で、、

許しが出たら出たで、

本当にケンシロウのためにいいのか?

とか

ケンシロウと仲良くできるのか?

とか

ケンシロウよりも強い子だったらどうしよう?

とか、、

私が仕事でいない間に大喧嘩になったりしないのか?

とか

とにかくすっごい不安になりまして・・・(←所詮、気が弱いA型)

相性が悪い子同士は
いつまで経っても仲良くなれないなんてこともネットに書かれており
不安は募るばかり。

ケンシロウにとっても、
子猫にとっても
仲良くなれないんじゃ、ストレスなだけ。

あああ、どうしようーーーと
真剣に悩んでいました。

でも、さっき、決めました!

とりあえずお試し飼い(飼ってみてダメだったらボランティアの方に返す)をしてみます。
ボランティアの方にも電話しました!>決めると早いっ(笑)

なんで、「さっき」決めたかといいますと。。

さっき、
うちの近くでガリガリに痩せている野良猫を見たんです。

うちに連れて帰りたい気持ちは山々なれど
野良猫ちゃんとケンシロウが仲良くなれるわけはなく。
(病気のことだって心配だし)

それなら、その野良猫ちゃんは無理だけど
里親を探している子猫ちゃん(元 野良ちゃんの子供)を
うちで飼おう。

私のキャパではあと一匹が限度だけれども、
ケンシロウと一緒に幸せに暮らさせてあげたい。

ケンシロウは優しい子なので、きっと大丈夫。

ケンシロウを信じてみようじゃないか。

私ががびーんと来た子猫だもん。
ケンシロウだって気に入ってくれるはずさ(希望的観測)

こんな感じで、決意しました。

子猫ちゃんをお試し飼いしてみますっ!

今週末は旅行なので、お試しは来週末からです。

今からワクワクドキドキです。

ケンシロウと仲良くしてくれるだけでいいです(祈り)

ってことで、、、

なお、いっそう忙しくなります(爆)

多頭飼いの先輩方、アドバイスお願いします<(_ _)>

| | コメント (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »