« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005/08/31

すいません、大丈夫です

皆さんにご心配をかけましたことを深くお詫び申し上げます。

一言メッセージへの暖かいお言葉、ありがとうございます。
メールもたくさんの方からいただきました。

本当にありがとうございます。

そして本当にすいません<(_ _)>

月曜日は気が動転して、
変な日記書いちゃいました。
深く反省しています<(_ _)>>削除しました

私は元気です。ちゃんと仕事にも行っています。
身内に不幸があったわけでもありません。

私が落ちこんでいた原因はただ一つ。

「猫たち」のことなんです・・・

猫といっても、
私にとっては家族同然なので
本当に心底落ち込んで、今でも悩んでいます。

今からなるべく簡単に説明しますが
大半が猫の病気の話のため、
興味の無い人は読まないでください。

-------------

レイが「ネコ伝染性腹膜炎」の検査にひっかかりました。

連絡を受けたときは、いまいち分からず。

ただそのときに分かったことは、

・正常値は100だけど、レイは3200あった
・一回の検査では断定できないんで一ヵ月後に再検査
・その病気はウィルスによって起こされるもの
・そのウィルスは他の猫に感染する
・ケンにもうつっているかもしれないので、ケンも検査したほうがいい

頭が真っ白になりました。

レイの小さな身体に恐ろしいウィルスがいるらしい
そしてそのウィルスはケンシロウにうつるらしい。。

その病気をネットで調べてみると、
「コロナウィルス」というウィルスが、
何かのきっかけで突然変異し
「ネコ伝染性腹膜炎」を発病

発病したら最後、
その猫には「死」しか待っていない。

伝染性腹膜炎を発病した猫の「闘病記」なんかもあって
それを読むだけで涙涙・・・・

ほんと悲惨な病気なんです。。

早とちりな私は、

小さなレイが苦しみながら死んでいく姿を想像し

レイという名前をつけたのが悪かったんだろうか?と自分を責め
(南斗水鳥拳のレイは苦しみながら死んでしまうキャラなのです)

ケンシロウにまでうつっている可能性があることで
簡単にレイを迎え入れてしまった自分の浅はかさを嘆いていました。

帰国してからの私は
ある意味順風満帆だったので
私が調子に乗りすぎたからだ、罰が当たったんだ、って
後ろ向きな考えにもなっていました。

とにかく動揺してたんです・・・

とりあえず、
レイとケンシロウを離さなくてはと思い
もともとレイを保護していたボランティアさんに連絡

ケンの検査結果が出るまで、
レイを預かってもらうことにしました。

だから今、我が家にはレイはいません(;-;)

昨日、私よりは落ち着いているたいぞうが
獣医に再度いろいろ聞いてくれたところ
以下のことが分かりました。

1、コロナウィルスがいること自体はまったく深刻な話ではない。

2、コロナウイルスはいるのが普通なぐらい、いる猫の方が多い。

3、問題はそのコロナウイルスが何らかの原因で体内で突然変異して、
FIPウイルスになる可能性があるということ。

4、血液検査では、そのウイルスがコロナウィルスなのか変異したFIP
ウィルスなのかの見分けがつかない。

5、数値の話は、100以下は完全にOKだけど、
(レイは)3200だから発病の可能性が高いという訳ではない。

6、10000とか50000とかもっと大きい数値で発病しない猫もい
る。

7、大事なことは、その数値が増える傾向なのか、減る傾向なのかを定期
的に検査していきましょうということ。
 
8、数値がだんだん減って最終的に100以下に下がる(コロナウィルス
がいなくなる)ことはあるらしいが、2匹以上の多頭飼いではあまりない。

今日、たいぞうがケンを獣医に連れていき
検査のために採血してきました。

結果が出るのは、2、3日後です。

ケンの結果が出たら、
私は決断しないといけないことがあります。

1、ケンの検査結果が100以下で、1ヵ月後のレイの検査結果が100以下の場合。
    (両方ともコロナウィルスなし)

問題なし。


2、ケンの検査結果が100以下で、1ヵ月後のレイの検査結果が100以上の場合。
(レイだけコロナウィルスがいる場合)

・たとえ発病する確立が低いとはいえ、ケンへの感染を防ぐためにはレイと一緒には飼えない。レイの里親を探す

or

・ケンへの感染を覚悟で(発病しないことを願って)レイと一緒に飼う。


3、ケンの検査結果が100以上で、1ヵ月後のレイの検査結果が100以上の場合。
(両方ともコロナウィルスがいる場合)

・両方いるなら仕方がない。将来的に2匹とも発病しないことを願って一緒に飼う。

or

・今は両方いても、1頭飼いならコロナウィルスがいなくなる可能性が高いなら、
レイはあきらめて里親を探す。


私は、レイを迎え入れたときから、
レイもうちの子だと思って接してきました。


だから、
1か3だった場合は(二匹ともノンキャリア、またはキャリア)
二匹とも我が家で飼うということは私の中では決まっています。


でも、ケンシロウの結果が正常(ノンキャリア)だった場合。

私は本当に悩むと思います。

できれば二匹一緒に飼いたい。。。
でも、それってケンも危険にさらすこと
レイだって、既にうちの子だもん
だからといってケンにまで感染してもいいわけ?
でも、でも、でも。。。

自問自答し続けています。

なんにせよ、ケンシロウの結果待ちの状態なのです。

また皆さんに報告します。

たかが猫のことで大騒ぎして本当にごめんなさい・・・

でも、やっぱり家族なんです・・・・(涙)

| | コメント (0)

2005/08/27

い、医療費がぁぁぁぁ(>д<)

今日もクソ暑いM田からこんにちわ。みかろうです(^^)

今日は、木曜日の日記に書いたとおり

レイくんを、病院へ連れていきました。

ほんとはケンシロウも一緒に連れて行くはずだったんですが

こうゆう大事なときに限って、

たいぞう様 ご出勤  凸(゚皿゚メ)怒

明日の日曜日は病院が休みだし、、、、、

ってことで、
仕方なく一人で行ってきました。

獣医までは、うちから徒歩20分くらい。
しかも、上り坂なんですよ(T-T)

(我が家には車がないんですよーー)

この灼熱地獄の中、

右肩にレイの入ったキャリーバック
左肩には、財布などが入ったトートーバック
(レイとケンのう○ち&すっかり乾燥してしまった回虫も入ってる)

紫外線防止のために、帽子を目深にかぶり、
日傘も差して、ひたすら坂道をテクテクテクテク。。。。。

「父親(←たいぞうのこと)って、役にたたないぜ!ちっ!!」

「完全な母子家庭だな」

「今日は夕飯作らん!」


とブツクサ文句を言いながらの20分でございました。

病院に着いて、う○ちと回虫を渡し、診察室へ。

先生が「これは間違いなく回虫」と一言。
でも、薬で治るとのことで、ほっと一安心。

先生にお薬を飲ませてもらい
(ケンのお薬はもらった)
その後、ついでだったんで、
健康診断&レントゲン検査&血液検査もお願いすることに。

そしたら、レイの「結膜炎」発覚(^^;;

妙に目やにが多い子だなーと思ってたんですが
「子猫だからよ」と気にしてなかったんですよ・・・

「結膜炎」もケンにうつるんで
今日からケンシロウくんも一緒に点眼です>すまん、ケンシロウ。。。

お薬、目薬、健診、レントゲン、血液検査。

さーて、HOW MUCH????

ドキドキドキドキ・・・・・


みかろうさまー今日のお代金は
¥31,710になります~


きゃーーーーーー(悲鳴)(゚ロ゚;)


もちろんそんな大金は持ってませんでのでカードでお支払い。

正直キツイです。。。(^^;

でも、一通り検査しておけば安心ですものね。

猫たちのため、
みかろうは身を粉にして働きますわよ。。
(`⌒´)oエイ(`⌒´)oエイ(`○´)ノオー!!

<写真>
病院で血を採られるときに、悲鳴をあげて抵抗したレイくん。
さすがに疲れたのが、グッタリです(笑)

| | コメント (0)

2005/08/25

ご飯時の皆さんは読まないほうがいいかも。。。(^^;

台風が近づいているM田から こんばんわ(〃⌒∇⌒)/

いやはや、スゴイ雨です。

今夜から明日にかけて、関東に上陸の恐れあり、とかで・・・

どうせなら、電車が全部止まって
会社が臨時休業になればいいのに、、、、

なんて思ったりしています(^^)

さて、今日の話題は
ご飯を食べながら読んでる人は食べ終わってからのほうがいいと思います。

それから「虫系」が苦手な人もやめたほうがいいです。

なぜって??

それはね。。。。

朝起きたら

キッチンの床に


ああああ<( ̄◇ ̄||)>


申し訳ないので、伏字にしますわ


どうしても読みたい人は


ドラッグしてね→回虫(だと思う)がいたの<( ̄◇ ̄||)>


目の悪い私は
最初は「もやし」でも落ちてるのかと思って>長さ3cmくらい

よーく見たら「もやし」よりも細くて

なんかネバネバしてる感じ>触ってないよ!

細さ的には、輪ゴムくらいだったので

レイのやつが輪ゴムを食べて、
吐いたに違いない、と思い

普通に雑巾でふき取り

で、そのふき取った雑巾をお風呂の洗い場で洗って、私は終了

その後、

たいぞうが、風呂場の排水溝にたまった髪の毛を取ろうとしたら

その白くて細長いもの発見

目のいい、たいぞう。。。


ん?
(゜゜ )(。。 )(゜゜ )(。。 )

ん?
(゜゜ )(。。 )(゜゜ )(。。 )

凝視
(゜゜ )(。。 )(゜゜ )(。。 )

すると、そいつは

動いたらしい( ̄~ ̄;)

あわててネットで検索してみたら

「回虫」の写真と同じ!!

どわっ!w( ̄□ ̄*)w>驚くたいぞう

マジ?!w( ̄□ ̄*)w>恐れおののくみかろう

ケンシロウには虫なんていなかった・・・・

やっぱレイか・・・・(^^;;;;;

レイを保護していたボランティアさんは
虫下しを飲ませたんで安心ですよ、って言ってたんだけど・・・

土曜日に動物病院に

レイと、
う○ちと、
回虫(だと思われるもの)

を持って行く予定。
>回虫らしきものは一晩明けたら水分蒸発してカピカピになってた

で、

おそらく

回虫がうつってしまったであろうケンシロウも(^^;;;

連れて行く予定

すまん、ケンシロウ・・・・( ´・ω・`)

しかし、なんでキッチンにいたんだろう???>謎は深まるのだ

| | コメント (0)

2005/08/20

ケンシロウとレイ、その後

正直言って、、、、、

仲がいいのか悪いのか、

分かりません┐( ̄ヘ ̄)┌

ちょっかいを出すのは、
もっぱらレイなんですが

たまーに、
ケンシロウもちょっかいを出してます。

平日の昼間、
二匹でお留守番しているわけですが、

その間、
二匹でどんな行動をしているのかも分かりません。

でも、

私がドアを開けると、

二匹一緒に脱走しようとします(^^;>こうゆうときは協力?

一緒に仲良く寄り添って寝ることはまだありませんが>暑いしね

写真のように
見つめあってることはよくあります。

睨みあってると言ったほうがいいでしょうか??

レイは相変わらずヤンチャ坊主ですが
「大食い」ではなくなりました。

デブになったら、

南斗水鳥拳のレイではなく

シンの手下で脂肪の固まり

「ハート様」

に改名するかもしれなかったので

レイのためには良かったです(^^)>このネタ、北斗の拳知らない人は分からないだろうなー

猫のいる生活。。。
やっぱりお勧めです(^^)

| | コメント (0)

2005/08/13

ケンシロウ、耐えてくれ・・・・

セミが鳴き始めたM田からみかろうです(^^)

休み明けの一週間は本当に忙しくて
ホムペの更新なんて全然できませんでした。

でも、書きたいことはたくさんあるんで、
今から日にちをさかのぼっていきますね♪

今日の話題はやっぱりこれ。

レイ、やっぱりスゴイです(^^;;;

まだまだ仔猫なのでパワーが有り余っているらしく
何をしてても、ちょっかいを出してきます。

以下、左が私の行動、右がレイの行動

帰宅する→ドアを開けたとたんにレイが飛び出し脱走を企てる

洗濯物をたたむ→レイがぐちゃぐちゃにする

料理をする→調理台に登り食材を物色

洗い物をする→シンクに登ってきて水浴び(^^;

雑巾がけをする→綺麗に拭いたところにまた足跡をつける

猫のトイレ掃除をする→砂を綺麗に掃いたのに、嬉しくてまた砂をかき出す

シャワーを浴びる→風呂場に入ってきて水遊びをする

トイレで用を足す→レイも一緒に入ってきて、このまえ便器に落ちた(^^;

観葉植物に水をあげる→レイも手伝おうと思っているのか土をかき出す(^^;

唯一、レイが苦手なのが、掃除機の音。
このときばかりは、怖いみたいで逃げ回っています。

でも、一番の被害者はケンシロウでして・・・(^^;;;

ケンシロウがのんびり寝ているときも、
こっそり近寄ってはちょっかいを出しています。

もちろんケンのほうが身体が大きいので、
喧嘩はケンの勝ちですが
もともと平和主義で優しい性格のケンちん。

最近はレイが近寄ってくると
「しゃー」といって逃げるようになってしまいました。

ス、スマン、、ケン。。。。。もうしばらく耐えてくれ・・・・・<(_ _)>

レイのほうは、私がケンを可愛がることが悔しいらしく
私がケンを撫でていると、
「僕も撫でてーー」と割り込んできます。

ケンは気分を害し、別部屋へ

レイは嬉しそうに私の膝の上でゴロゴロ

ううううう、、ケン、、すまんなぁ。。。。

いや、レイも可愛いんですよ。
一生懸命自分をアピールしてるんですね。

私が何かしていると、すぐに近寄ってきて、身体全体でよりかかってきます。
寝ているときもニコニコ笑ってて、
夢でもきっと運動会してるんだろうなーって感じ(笑)

ケンには半分嫉妬、半分好意で
それで飛び掛っていってるわけでして。。

で、当のケンシロウも分かってるみたいで、
たまに一緒に遊んであげたりして>ケぇぇン(T-T)

で、そんな二人の息子を持つ私は
おもちゃで遊んであげるときは、
右手にレイの好きなヒモのおもちゃ、
左手にケンの好きなねずみのおもちゃを持ち
二匹同時に遊ばせています。

そんな私の姿を見たたいぞうは
「おまえは猫使いか?!」とあきれています>あんたが一匹面倒みてくれよ!

今まで「自分はケンの母親」というイメージは全くなかったんですが>どっちかというと「彼女」

レイが来てからというもの、すっかり母親化しています(^^;;

いやー子育てって大変ですねぇ。。。。
ははははは

<写真>
尻尾でレイと遊んであげる(?)ケンシロウ。
この後は取っ組み合いの喧嘩をしていました(^^;

| | コメント (0)

2005/08/05

お詫び>白い妖精レイ殿

こんばんわ。

今日は日本全国「猛暑」だったらしく、
大阪府豊中市では38.4℃を観測したそうです(驚)

私の住むM田も、34℃くらいまで気温があがりました。

比較的暑さには強い私も、
今週だけはエアコンのお世話になりっぱなしです!!

ほんとーーーーーに、日本は暑いです!

シアトルにお住まいの皆さん、
帰国したら大変ですよーー覚悟してください~>と脅してみる(くす 笑)

さて、話は変わって、
我が家の次男「レイくん」の話。

一昨日の日記に「食い意地がはっている!」と書きましたが

ごめんなさい

レイは食欲にいたっては
普通の仔猫だと言うことが分かりました!

えっと、、


説明します(^^;


昨日、ようやく「子猫用のカリカリ」を購入したんですよ。
(今までお試し飼いだったので、子猫用のを用意してなかった)

で、そのパッケージに書かれている
仔猫の「適正給餌量」を見て驚きました!!


1日 110g!


ガ、ガーン・・・・(@_@;)



えっと、、、、

ケンシロウの適正給餌量が45gなんで、、、、

「レイはケンより小さいから
40gくらいでいいだろう」




餌をあまりあげてなかったんですね・・
(^^;;;
>すまん、レイ!


さっそく昨日から「適正量」をお皿に入れてあげたんですが
大食いだと思っていたレイくん、
適正量を完食せず!!!>もしや大食いどころか食細い??!

しかもそれで満足したらしく、
ケンシロウの餌を横取りしなくなりました・・・

レイくん、、、
この二週間で暴れまくっていたのは
成長していく上で、餌が足りなかったからなのね。。。。。。>スマン


白い悪魔、
白い怪獣、



呼んでいましたが、


今日から改めます。

レイのことは


「白い妖精」

と呼んであげてください。


<写真>
誰が白い悪魔じゃ?怪獣ぢゃ!?と怒るレイ。すまんすまん(^^;

| | コメント (0)

2005/08/03

ベランダ改造計画(1)

おはようございます<(_ _)> 
朝から蒸し暑いM田からみかろうです。

週末に、たいぞうくんがベランダを改造してくれました。

ドイトで一枚298円(=安っ!)のパネルを100枚購入。
値段は違うけどこんなやつ

お会計29800円!(税込み)

暑い中、たいぞうくんが一枚一枚丁寧に接合

室外機や物置のところは、とりあえず元のままですが・・・

なんということでしょう(声:加藤みどりさん)

見事なウッドデッキの完成です(^^)

298円とはいえ、素材が「木」なので
太陽の照り返しも少なく、視覚的にも涼しげ。

しかも、部屋のフローリングと同じような色なので
ベランダと部屋が一体化して、
視覚的に広く感じるようになりました。

この後は、少し緑を置いて、小さなベンチを置いて
そいでもって猫グッズをあそこに置いて、、
と夢は広がります(^^)

実はこのマンションを購入したときに
「来年の夏はウッドデッキにするぞ」と決意してたんです。
でもあえなく転勤だったわけ・・・(;-;)

シアトル生活を経て、
ようやくウッドデッキ風になったうちのベランダ。

あーん、嬉しいよーん~

ほんとは猫も自由に出してあげたいのですが
万が一落ちたらと思うとやっぱり断念。

ケンとレイと、3人でベランダでお昼寝できれば最高なんですけどね。
(暑くて眠れねーって!!)

| | コメント (0)

白い怪獣、大暴れ

こんばんわ~
少しお疲れモードのみかろうです~

いやーレイがすごくてねぇぇぇぇぇぇ(^^;;;;;

パワー全開!フル活動!!

このクソ暑いのに、とどまることを知らぬ白い怪獣・・

ケンシロウ&みかろう、完全ダウンです・・

今朝のこと。
昨夜ご飯を炊いた炊飯器。
ご飯粒をはがしやすくするために
お釜に水を少し入れて一晩キッチンに置いておいた。
そしたら今朝、オドロイタ!
レイがお釜にすっぽり入ってる(^^;;;
水を張っておいたので、お腹はもちろんびしょびしょ。。。
ご飯粒も綺麗に食べたらしい。。。

大活躍のホッシー鉄矢(我が家の食洗器)
乾燥機能がついてないので、
洗い終わったら蓋をあけて自然乾燥させる。
そしたら白い怪獣、ホッシーの中にも入り込みやがった。。
洗い終わった食器はレイに足蹴にされ、
レイはもちろんビチョビチョ・・・あああああ

そのビチョビチョの身体のまま、
トイレに入る白い怪獣。
身体全体に猫砂がつき、そしてそのまま走り回る。。。
どの部屋にも、猫砂がある生活・。。。いいんだろうか、これで・・・

暑いので昼間は寝ているケンシロウ。
でも怪獣レイは嬉しくて眠れない。
「ケン兄ちゃん、遊んでくれー」と
熟睡しているケンシロウに飛び掛かり軽く噛む。
最近、悟りを開いたケンシロウ、噛まれても無視!
すると白い怪獣、調子に乗って、猫キック。
さすがに怒るケンシロウ、それから取っ組み合いの大喧嘩。。
掃除したばかりの我が家に、猫の毛が飛ぶ飛ぶ・・・・

とにかく食い意地のはっている白い怪獣。
ケンシロウのご飯を横取りするのはお約束。
それどころか、人間の食べ物も狙ってやがる。
生ゴミも漁るので、注意が必要。。
ちなみにケンシロウは絶対にやらなかった・・・

運動神経も抜群の白い怪獣。
小さな身体でジャンプ力抜群。どこにでも飛び乗る。
飾ってある小物が全部落とされるのも時間の問題か・・・

寝ているときも暴れん坊の白い怪獣・・・
昨日は寝言で「あおあおあおあお」と唸っていた・・・・
寝ているときくらい静かにしてくれぃ

ケンが子猫のときは、
「すぐに大きくならないで」って思ってたけど
今回の白い怪獣の場合はちと違う・・・

レイくん、
ケンシロウのためにも、早く大きくなって落ち着いて・・・(T-T)

<写真>
寝ているときが一番可愛い白い怪獣。。。

| | コメント (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »