« それって、どうなの? | トップページ | みゅうです。はじめまして(^^) »

2006/05/17

あっぱれ、VENUS HOUSE(^^;

ども。みかろうです。

まさか本当に詐欺だったとは!?

アタフタヾ(▽ ̄;ヾ) )))...((( (/; ̄▽)/ アタフタ


ってオチがついちゃって(^^;; >しんししょ、笑いすぎだってば!!(笑)

ブログに書くかどうか迷ったんですが、

これからタイ旅行へでかける皆様への警告と、
自分への反省を含めまして

恥を詳しく書きたいと思います。

お馬鹿な私たちを笑ってやってください _| ̄|○


っていうか、
昨日、いろいろ調べていたら

あの「地球の歩き方」にも載っているくらい

王道の手口だったらしく。。。(^^;

旅行会社からもらったパンフにも

「○○界隈で高価な洋服や宝石を売りつける事件が発生しています」

と注意書きもきちんとあり・・・>読んでなかった!(汗)


だからですね、、、
そんなのに引っかかった自分が
情けないやら恥ずかしいやら。。。。


ところが、たいぞうくんは

「商品が届いたんだからいいじゃない。ものはいいしね♪」と、あくまで前向き(?)

そんな夫を持つ私も

「うーん、ブログネタとしては最高」とほんのちょっと思っていたりして・・・・(馬鹿)


あ、今日のブログから読んだ方は分かりませんよね。

えっと、まずは一昨日の私のブログを読んでください。

こちら


それから最初に「詐欺」と書きましたが、商品はちゃんと送ってきたので

巧妙な客引き と申し上げておきましょう(^^;;


お店の名前は「VENUS HOUSE」といいます。

( 「女神の家」?!! 「悪魔の家」 に改名しろーー!怒)



一見、何の変哲もない 
こ綺麗な仕立て屋さんで
店員たちも、きちっとスーツを着こなしています。

まずは、この VENUS HOUSE に私たちが至るまでの経緯です。


観光名所 涅槃仏寺(ワット・ポー) 周辺を歩いていたら

「何処に行くんだ?」と声をかけてきた人がいたんです。

彼は観光案内所に勤めていて、今は昼ご飯に向かう途中だと。

服装もきっちりしてるし、英語も話せる。

ちょうど道に迷いそうになっていたのもあって
私たちはついつい立ち止まってしまったんですね。

そして「次は○○寺に行くつもりだ」と言ったところ
「今日、○○寺は行事があって、午後3時からしか入れないよ」と言うのです。

実はこの「午後からしか入れないよ」というのは
他のタイ人にも言われていて
一人目のときは怪しいなーって思ったんですが

さすがに二人目となると、

「あ、本当に午後からしか入れないんだ」
って思っちゃったんですよ。

じゃあ、3時までどうしようかな?
こんなクソ暑い中、これ以上歩きたくないなー

って思ってたら
昼ご飯に行きかけていたその男がまた戻ってきて

「地図持ってるの?」と。

さっそく、自分たちの地図を出すと

「この近くに○○って寺がある。まだ見てないの?
ラッキーブッダと、
お腹が大きなブッダがいるんだ!
ここは絶対見たほうがいいよ。
あとは○○寺。ここにはダイリセキィだ。すごくいいよ」

と、印を次々に書き込む。

「タクシーだと、ここから○○バーツくらい。
トゥクトゥク(人力自転車)だと20バーツくらいだな。

でも、トゥクトゥクは、騙すやつが多いから気をつけな

「なるほどなるほど」←いろいろ教えてくれていい人だなーと思い始めている(^^;

「そういえば、昨夜TVは見たか?」

「いや、見てない」

「実は、通常は輸出専門でやっているオーダーメイドスーツのファクトリーが、
今週だけ一般人にも開放してるんだ。
それを昨夜のTVで放映してたんだけど見てない?
今日はその最終日なんだよ。
会社員?それなら絶対にお勧めだよ!ここも行ったほうがいいと思う」


と、私たちの地図に、ファクトリーの印もつける・・・・
(この時点ではスーツなんて買うつもりは一切ない私たち)


で、ちょうどそこを通りかかった
(今考えるとウソくさい)

トゥクトゥク(3輪タクシー)運転手に、

彼自ら値段を交渉してくれて、

「彼らは3時になったら○○寺に戻るんだから、
必ずここに連れて帰ってこい。

他のところには連れて行くなよ」と厳しい口調で言ってくれ、

私たちには「20バーツ以上は払う必要ないからな」と念押しし

すっかり彼の親切に感動した私らは

何の疑いもなくトゥクトゥクに乗ったわけです(←馬鹿1)

で、最初の寺。

なんてことない小さな寺で、
ラッキーブッダってどれよ?って感じだったんですが
とりあえずお参りだけは、と中に入ったんです。

すると中には、
これまた小綺麗な服装の別の男性がいて、
熱心にお参りしているわけです。

私たちが近づいていくと、
「君たちは仏教徒かい?」と英語で話しかけてくる。

「今日は仏教徒にとっては特別な日なんだよ。
だから僕は会社を休んでお参りにきてるんだ。
僕は保険会社に勤めているんだ」

「ふーん・・・」

「しかし、なんでこんな小さな寺に来たんだい?ここは有名じゃないと思うんだけど」

「いや、実は○○寺が午後からしか入れなくて・・」

「なるほど。今日は仏教徒にとっては特別な日だからね」

「そうしたら、観光案内所に勤めてるって人がこの寺を教えてくれてね」

「なるほどなるほど。で、どうやってここまで来たの?」

「トゥクトゥクだよ」

「えええ?いくら払ったんだい??

トゥクトゥクは注意しないとダメだよ!」←あくまで親切を装う

「いや、その観光案内所の人が値段を交渉してくれて、
20バーツしか払わないでいいんだ」

「ああ、それなら大丈夫。相場だね。この後、どこか行くのかい?」

「んと、もう一つお寺と・・あと、洋服のファクトリーだったかな?」


すると、その男性が、心底驚いた顔をして

「なんで、その情報を知ってるんだ??!!」と言うわけです。

観光案内所の人が教えてくれたんだよと言うと

その男性

「君たちはすごいラッキーだ!」と言うわけですよ。


「地元の人でも、一年のうち一週間しか入れない店なんだ。
昨夜、TVでやってただろ?」

「実は僕も昨日スーツをそこで買ったんだ。
なにしろ年に1回のチャンスだからね。

僕は保険会社に勤めているからスーツが必要だからね」

と、昨日買ったというスーツのレシートを私たちに見せるんですわ。

「ご、5着も??!」と驚く私たちに対し

「残念ながら一人5着までしか作れないんだよ。
カシミヤのスーツがこの値段ならお買い得だよ。
5着だけでも買えた僕はラッキーなんだ」

ふーん。。。。

で、今考えると、こいつもグルだったんですが(^^;

そのときは
たまたまそこに居合わせた男だと思ってるし

親切にタイのことを教えてくれたり
自分の仕事のことを話したりするので、

すっかり信用してしまったんです(馬鹿2)


その男性が5着もスーツを買ったというなら

確かにお得な情報なのかしら?と・・・・・(馬鹿3)


で、もう一つのお寺に行ったあと、
噂の「ファクトリー」に到着ですよ。

ファクトリーというので、
私は大きな縫製工場を想像していたんですが普通に小さなお店。

名前は VENUS HOUSE

中は普通の洋服屋さんで、
私らのほかにも欧米人のお客さんがいました。
(この欧米人たちもグルだったのかな?)

私らが入っていくと、
「はっろー」と人懐こい店員が近づいてきて
「この店は初めてかい?」と聞くんですな。

で、その店員の話(英語)によりますと。。。。

この店は、普段は輸出のみで、アメリカやイタリアに送っている。

ブランドのスーツはタイで作られ各国に送られている。

アルマーニのスーツが日本で買うと高いのは、
イタリアから輸入して関税がかかるから。

ここで作れば、関税はかからないので、
同じ質のものが安価で購入できる。

高級カシミアのスーツやコートが、
完全オーダーメイドでお買い得。

しかも、一般人が買えるのは一年のうち一週間だけ。

一度、ここでスーツを買えば、
君たちのサイズが登録されるので
その後はインターネットで、買い物できるよ

サイズ直しをしたいときは気軽に言ってくれ。いつでも応じるからね。


そんな説明をしながら、
店員は、アルマーニやらポールスミスやらのファッションショーの写真を
次々に私らに見せるわけですよ。


で、肝心のお値段は?と聞くと 


600ドル。


そりゃ高いよ、と交渉して400ドルに値下げ。
(詳しくは一昨日のブログを)

そして、たいぞうのサイズを測り
2006_050420015_2 恥ずかしいので写真サイズを小さくした(笑)


たいぞうの好きなデザインも伝えて終了。


その後、何度も

「女性(みかろうのことね)もコート作ればいいのに。カシミヤだよ」と薦められましたが

最近会社を辞めたみかろうには、そんなお高いコートは不用なので断りました。


で、たいぞうのスーツ代金をクレジットカードで支払いしようとすると、

ここは輸出専門だからクレジットカードは使えない、とおっしゃる。

じゃあ、キャンセルするよ、と言うと

「クレジットカードは持ってるか??

あーそれなら大丈夫。
近くにATMがあるから、そのカードでお金をおろせばいいよ。

そのATMまで店員を付き添わせるからね。
お金は彼女に渡してくれればいいから。

商品は10日くらいで日本に届くから、楽しみにしててくれ。

そうそうレシートは先に渡しておくよ。

あと、これがこの店の会員カードだ。
そこにホームページとメールのアドレスが書いてあるので
なにかあったら連絡してくれ。

君はこれで会員だからね。
君のサイズは登録されたから、これからはインターネットで注文できるから」


そして、お馬鹿な日本人は、

途中の寺で会った男は
5着も作ったなんて金持ちだなーーと、

すっかり騙されたまま

近くのATMで現金をおろし

(っていうか、キャッシングだよ)


そのお金を、

「女性店員
美人)」に渡したのでした。(馬鹿4)



その後、トゥクトゥク運転手に、
宝石屋にも連れていかれましたが、
興味のない私は買わず。
>ここもグルだったらしく宝石の被害も多いとのこと

被害はたいぞうのスーツ一着だけで済みました(^^;;

実際、日本に商品は送ってきたし、
生地や縫製は悪くない、と言い張るたいぞうくん(笑)。

みかろうも昨日までは、

私もカシミアのコートを作っとけば良かったなーーー

って思ってたくらいなので(苦笑)

まさか、騙されたとは思ってなかったんですが
しんししょから教えてもらった人たちの話を読むと手口が全く同じで(^^;

#ちなみに、しんししょ義弟も被害者だって (ぷっ笑)



以下、しんししょに教えてもらったURL

ここ
ここ
ここ
ここ
ここ


これを読んではじめて

そっか騙されてたんだ。。。。

と、気が付いたわけです>大馬鹿もの


今まで、詐欺にあう人の気持ちが分からない、って思ってましたが

思いきし自分も騙されてるじゃん(^^;;


ダメですね。。
気を引き締めないと・・・


それにしても

・最初に、お寺は午後からと声をかけてきた、貧乏そうなタクシー運転手
・観光案内所に勤めているといった、親切な青年
・英語しゃべれません、って感じだったのに、最後は英語を話していたトゥクトゥク運転手
・あんたに一番騙されたよ!の、寺で会った 保険会社勤めの青年
・押しの強い VENUS HOUSEの店員たち
・グルだったのか未だに分からない客を装った欧米人
・買わなかったけど、ちと怖かった宝石店のおばちゃん


みなさま、

あっぱれ でした _| ̄|○


あまりの見事さに、脱帽です・・・・・(。-_-。 )



あ、そうそう。

最後になりましたが。

たいぞうくんが着ているスーツを指差して

「もしかしてVENUS HOUSE??」

とほくそ笑むのはやめてください。

うちの夫は繊細なもので。。。。
(じゃあ、ブログに書くなって!!)



大馬鹿ものの私たちに暖かい叱咤激励をお願いします・・・・ヽ(`Д´)ノ

|

« それって、どうなの? | トップページ | みゅうです。はじめまして(^^) »

コメント

##アポロンハウスさん

はじめまして。

>海外で宝石とかカシミア等高級品買うの危ないよ

ほんと、そのとおりですよね。
この詐欺に引っかかってからは慎重になりましたよ。

>あのさ気になるんだけど同じ詐欺集団なのに、
>疑わしき段階の男性を男表記、女性表記ってどういうつもり?

えっと、、なにしろ2年前に書いたものなので、
どうゆうつもりで書いたか、自分でも覚えてません^^;


投稿: みかろう | 2007/10/01 07:03

海外で宝石とかカシミア等高級品買うの危ないよ、国内でもセールは危ない(含有量)。
欧米の有名所はともかくアジアでは、日人は金持ちで騙しやすいと思われているからどんな手の込んだこともするよ。
特に中国は仕入先不明な物でも高級品を偽るから、声を掛けたり金銭的な情報はまず詐欺と思った方がいい。
あのさ気になるんだけど同じ詐欺集団なのに、疑わしき段階の男性を男表記、女性表記ってどういうつもり?

投稿: アポロンハウス | 2007/09/30 12:13

##kikiちゃん

ぶっ(笑)旦那さんも作ったんだ??
でも、VENUS HOUSEではないわよね?(笑)
どうしても日本の物価を基準に考えちゃうからねー
旅行の勢いもあって、お財布の紐もゆるみがち♪
どんなスーツか報告してね~

##さとちゃん

ひさしぶり♪
うん、絶対にさとちゃんは買うと思う(断言)
あと、ゆこぽんも買うな。
それからミースケちゃんとくみちゃんも買いだな。
もちろん私も買うよ。今回、買わなかったのが不思議だもん(笑)
なにげに冷静に品質を確かめて、
絶対に買わないのは、karuちんだと思う。
そうそう、明日あたり、メールするね。

投稿: みかろう | 2006/05/19 16:53

(ノω`*)ププー♪
な~んて私も絶対騙されちゃう派ですねw
商品が送られてきてるから詐欺って訳じゃないし
ホント巧妙なワナですよねー。
彼らにはどんな分配がされたのかしら・・・w

投稿: さとちゃん | 2006/05/19 00:33

昨日ダンナとチャットしてたら、いきなり『スーツ、オーダーしちゃった!』って言ってきたの! おいおい、せっかく教えてやったのにィ~って頭抱えてたら、普通にオーダーしたらしく、2着で2万円弱だったらしい。 しかも、ワイシャツも5枚オーダーして1万円だって~~ 会社の同僚が買いに行くのに着いて行って、結局自分も買っちゃったんだってぇ~ なんとなく、そんな気がしていた私。。。 自分の物じゃないけど、どんな物が届くのか楽しみぃ~(^O^ゞ

投稿: kiki | 2006/05/18 23:10

皆様、暖かいコメント、ありがとうございます(T-T)
笑っていただけたほうが、わたしも嬉しいでございまするぅ
(言葉づかいが変になってる 笑)

##ミースケちゃん

あはは(笑)ミースケならカシミヤコート買ってた?
私も、会社を辞めた直後じゃなければ、絶対に買ってた!(断言)
宝石屋もね、ひとつくらい思い出にいいかなーーって思えるくらいの、「お手ごろ価格」が揃っていたのよ。
あの値段設定といい、巧妙なチームワークといい、
黒幕は「日本人」ではないか?と思い始めてるよ。
これからは気を引き締めて生きていくわ!!!

##kikiちゃん

すごいでしょーーー??(^^;;
まさか、別の寺にも、仲間を置いておくなんて、考えもしなかったもの!!
あの、洗脳の仕方は、ある意味感動だよ。
うん、ほんとアッパレ(^^;
欧米人が騙されてるかどうかは分からないんだよねー
ブログにも書いたけど、その店には、欧米人の客も何人かいたんだよ。
その人たちが、本当に客なのか、それともグルなのか、いまだに謎・・・
なににせよ、気をつけるように言っておいて。

##ジンジャーさん

でへへ、騙されちゃいました(笑)
ジンジャーさんが指摘しているように
「じゃあ、体型変わったときはどうするの?」をはじめ、
「タイの物価を考えると、どう考えてもここのスーツの相場は高すぎるよな」
「途中で会った男、五着も買ったって言ってたけど、この値段で5着は無理だよな。。地元の人にはもっと安い値段で出してるのか?」
などなど、、
いたるところで、疑問点やおかしな点が、頭に浮かんでたんですよ。
でも、それでも買ってしまったのは
旅先で気持ちが高揚していたし、日本と比べるとやはり安い、ってのが大きかったんだと思います。
海外旅行で得する話なんてないですよね~気を引き締めますわ。

##みず帆さん

昨日はご馳走様でした~。お土産にいただいた「ラタトゥイユ」
予想どおり、たいぞうも大好きで、あっという間になくなってしまいました。自分でも作ってみますね。

作ったスーツ、今度、見にきてください♪


##チャオズくん

うん、美人だったよ(爆)
彼女が最初から接客してれば、たいぞうは600ドル払っていたと思う(笑)
タイの物価を考えると、400ドルって破格だよね。
確かにそれは分かってたの。バーツじゃなくてドル?って何度も聞き返したし。
でも、普段は一般には売らないで、イタリアやアメリカに輸出している、って言うので、あーそれならこの値段で納得かも・・・(?)って思ってしまったのよ。
ほんと、鮮やかだったと思う。
いい勉強になったよ。。。気をつけようっと。。。

投稿: みかろう | 2006/05/18 11:18

一連の「ネタ」読ませてもらいました。うーん、こういう体を張ったネタ大好きです。いやー、笑っちゃいけないんですが、笑っちゃいましたね。。。タイで、400ドルとかって、ものすごい大金ですよね。僕が行ったときに、友人らはホテルの荷物運んでくれたベルボーイに、チップの相場がわからなくて、数百円あげたら、何回も丁寧にお辞儀をされるほど喜ばれたようで、「あげすぎたー」と嘆いていました。それにしてもチームワーク&巧妙な手口。 まあ、僕を詐欺にかけるには、そんな回りくどいことしなくても、


>女性店員(美人)


だけで、ころっと引っかかりますが。。。。。

投稿: チャオズ | 2006/05/18 00:38

今日はどうもでした~。いらしてくれて、嬉しかったです(^^)

ところで本当に、似たような手口で、購入された方がたくさんいるんですね~~。かなり何人もの人が関わっているおおがかりな「客引き」ですね(--;;

どうせなら、たいぞうさんにそのスーツを、がんがん着て頂きましょう^~。

投稿: みず帆 | 2006/05/17 18:07

良い勉強したという事で(笑)
ちょっと(かなり)授業料が高くついたけど、これも旅の思い出という事で(爆)
いや~、一昨日の日記の
>君のサイズは登録されたから、これからはインターネットで注文できるから・・・
を読んで
「へ?そういうものなの?じゃ、太れないし痩せられないの?」って単純に不思議に思っていたんだけど。(オーダーメイドの仕組みって知らないから)
そっか・・・そういうことなら何でもありだね。・・って妙に一人で納得しちゃってる私(^^ゞ
どこの国に行っても、日本人って「カモ」なのね(T_T)

投稿: ジンジャー | 2006/05/17 17:13

すごいチームワークだぁ~~ みかろうちゃん!いい情報をありがとう~! 早速ダンナにメールしておいたよ!! その人達ってやっぱり日本人がターゲットなんだろうか? アメ人でも騙された人いるのかなぁ。。。 うちも出張行く前にオーダーで作ったばかりなんだけど、値段とか聞いたらやっぱり安く感じちゃうね。 だけど、物をちゃんと送って来るのはまだいい方なんだろうね。 お金だけ取られて物がこないって、日本の中でもある事だもんね。 それにしても、ホントあっぱれだね~~  

投稿: kiki | 2006/05/17 15:30

たいぞうさん 断れなかったの 分かりますー!
私なら 絶対 カシミアコート 作ってた!宝石も買ってたかも!
記念 記念 とか言っちゃって
パスポート取られたわけでもないし オーダーで スーツを買った と思えば 安いもんですよー>後 次にだまされないための 授業料

しかし 巧妙なんですねー
絶対だまされちゃうな

投稿: ミースケ | 2006/05/17 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あっぱれ、VENUS HOUSE(^^;:

« それって、どうなの? | トップページ | みゅうです。はじめまして(^^) »