« 写真説明♪ | トップページ | いいもの見つけたよ!>ダイソー »

2006/08/23

頭がいい人は厄介だ・・

昨日「日本にアニマルポリスを作ろう」からのメールを読んで
初めて知った話なのだけど。

8月18日の日経新聞の夕刊に
「坂東眞砂子」という作家が書いたエッセイが
とんでもない反響を呼んでいるという。

そのエッセイは「子猫殺し」という。

もう題名からしてヤバイのだけど。。(^^;;
とりあえず、読んでみた。

で、読みながら「こいつ、とんでもねーな」と憤慨。
そいでもって、このエッセイを掲載した日経新聞にも憤慨。

全く持って アホ じゃなかろうか、と。


ここから下は、
猫好きの私の「単なる感情論」かもしれないので
そうゆうのが嫌いな方は、読まないように。

この坂東なる女(以下、敬称略)の「子猫殺し」というエッセイを簡単に説明しよう。

坂東は南の島「タヒチ」でメス猫3匹(他に犬もいるらしい)と暮らしている。

この坂東、そのメス猫たちに避妊手術をしていない。

猫だってSEXして子供を産みたいに違いない、
だから人間の都合で避妊手術するのは決心がつかない、とのこと。

で、問題はこの後。

当然、避妊手術をしていない坂東の猫たちは、
外のオス猫と交尾して、子猫を産む。

避妊していない3匹のメス猫たちだ。
年に数回、一度のお産で3匹~5匹は産んでいるだろう。

その生れたばかりの子猫たちを、
坂東は「社会に対する責任」という名のもと、
裏の崖に投げ捨てて殺しているというのだ。

「子種を殺すか、できた子を殺すかの差だ」

と言ってのけるこの女の頭の構造は一体どうなっているのだろう?

「自分の育ててきた猫の 生 の充実を選び、
社会に対する責任として子殺しを選択した。
もちろん、それに伴う殺しの痛み、悲しみも引き受けてのことである。」

妙に自分を正当化するような言葉で締めくくっているが、
頭のいい人に限ってこうゆう理屈をこねる。

お腹を痛めて産んだ子を次々と殺される猫の気持ちは考えたことはないのだろうか?

それでもなお、
自分の猫は「生」を充実している、と言い切るのだろうか?

人間の都合で手術なんて、と言う人はまだ多い。

でも、だからって、
生れてきた子猫を殺したり捨てたりするよりいいではないか。

人間とペットが共存するには、特に国土の狭い日本では
ペットの避妊手術は必要不可欠だと私は考えている。

もちろん、子供を産ませてあげたいという人の気持ちも分かる。

でも、その場合は、
その「生れてきた子供たちへの責任」も必ず持ってほしい。

絶対に捨てたりしない。殺したりもしない。
自分で飼えないなら、責任を持って子供の里親を必ず探す。

それが出来ない人は、
自分のペットに避妊手術をするのが当たり前だと思う。

だから、この坂東という女の考え方、
自分を正当化する言い回しには非常に腹が立つ。

こうゆう女には動物を飼う資格はないと思う。

そして、このエッセイを載せた日経新聞に対しても、すごい不信感を覚える。

ちなみに、現在 坂東の掲示板 は非常ーーに荒れている(^^;

こうゆう話になると、
じゃあおまえは肉食わないのか?とかゴキブリは殺さないのか?などと
論点をすりかえる輩が多いのが残念。

自分のペットには責任を持て、っていう超シンプルな話なのよ。

詳しくはこちらをね

結局は売名行為かもしれないよね。騒ぐだけ無駄か。。。

明日は楽しい話にしようね♪

|

« 写真説明♪ | トップページ | いいもの見つけたよ!>ダイソー »

コメント

##ひよこさん

こんにちわ。川に子猫を投げ込む話、歯がゆい体験をしましたね・・
かといって、その子猫たちを全員助けて、自分のうちの子供に出来るか?といわれるとそれも出来ず・・・
保健所で殺されるのと一緒だ、なんていわれると、何も言い返せないですね。
それでも個人的に頑張っている方々もいるわけで、動物好きな人たちと嫌いな人たちの溝は深まるばかり。
日本で動物愛護を考えると、気が遠くなります。。(;-;)

投稿: みかろう | 2006/08/27 10:37

☆みかろうさんぇ☆

今回の「仔猫殺し」の話は・・・・かなり強烈でした。
怒りとともに、悲しいデスね。

しかし、とある県に住んでいたいた時
普通に、箱に詰めて「目も開いてない仔猫」を
川に投げ捨てている・・・おじさんたちを見たことが
あります。

歯がゆくて「抗議」したんですが・・・・

「どうせ、保健所にいけば、殺されるんやどっ。
 何が悪い。ここで川に流して殺すのと、保健所で
 殺されるのもかわらんだろうが・・・。
 また、どうせ、猫は知らず知らず増えろうが」


こんな言葉を返されました。

助けられなかった自分が悔しかったデス。
川に飛び込んででも・・・助けてあがたかった。

命は、人間の命が1番重いのか?
人間が、そのほかの動物の命について決める権利があるのか?

神様だけが、知っていることだと思うんです。

こういう人は、公だけでなく近くにも潜んでいるもんです。

みかろうさんの言う通り「売名行為」としか思えませんね。


低俗な人に付き合ってたらキリがないかなぁ・・・・デスね。

byひよこ

投稿: ひよこまめ | 2006/08/26 16:58

##メ~さん

おはようございます。リンクはOKですよ(^^)
ほんとにね、この作家は一体どうゆうつもりでこの文章を発表したのやら??単なる売名行為だったとしたら、あまりにリスクが高すぎる・・・タヒチはフランス領なので、日本よりも動物に対する法律が厳しいはずなんですよね。。
私も気持ちが落ち着いたら、また書きますね(^^)

投稿: みかろう | 2006/08/25 09:48

m(__)mすいません、あんまり興奮しすぎて自分のブログに紹介するのにみかろうさんの許可を貰うのを忘れました。
だって、ひどいですよね!!!

あ、リンクNGならすぐにブログ削除しますんで言って下さい。

投稿: メ~さん | 2006/08/24 18:25

どうもどうも。
私の感情的な日記にお付き合いいただきありがとうございます。
この女、子犬まで殺してたんですって!!ありえないっつーのっ!!!

##みなこさん

桃もいいよねーーー♪果汁が滴りおちる柔らかい桃ちゃん。
想像しただけで、よだれが・・・・ジュルジュル・・
桃は高くてさーなかなか買えないのよー(;-;)

ところで、この坂東ちゅう作家。
今回のこのエッセイで大変なことになりそう。
詳しいことは後で日記に書くね。

##ゆこぽん

さすが良くご存知で。この女、子犬も殺してたんだってね~
その文章も読んだけど、考え方が根本的におかしい!
一番おかしいのは、そのことを世間に向けて発表したことよ。
ゆこぽんは「日本では」って書いてるけど、私はアメリカでもいまだ子猫や子犬を殺してる人っていると思うの。
でも、そのことをエッセイで発表する人はいないでしょう?
小さな命を殺すことを正当化して、世間に発表するなんて、変人だと思う。おかしいよ、この作家(^^;

##さとみさん

久しぶりです(^^)もちろん覚えてますよ~
ミシガン生活にもすっかり慣れたようですね??
武蔵くんは爪も抜いたんですね~
日本ではまだまだ珍しい手術ですが、
アメリカでは結構メジャーですものね。
爪のない猫の前足って、ぷにゅぷにゅしてて可愛いんですよね(^^)
私も、ケンシロウを飼って、レイを飼って、
彼らに去勢手術をしたことを後悔したことは一度もないです。
彼らの飼い主として、近所に迷惑をかけない、
これ以上可愛そうな子猫を増やさないってのは、
当然の義務だと思うからです。
こんなエッセイをアメリカで発表してたら、大変ですよね~(^^;;
怖いもの知らずな作家だと思います。。はい。

##ペニーさん

アニマルポリスのメール、今日も届いてましたね~。
やっぱりすごい反響があったみたいで、フランス政府に連絡した人もいるとか・・・
坂東女史が日本の動物愛護家を舐めた結果ですな。。。気の毒だけど、それだけのことをしたんだということを分かってもらいましょう。
タヒチという自然の残る小さな島で暮らしていて、ちょっと感覚がずれてるのかもしれないですね。

投稿: みかろう | 2006/08/24 13:51

私も昨日、アニマルポリスからのメールで知って読みました。

最低ーっ!の女ですよ!!
なにも、殺さなくったっていいじゃん!!
タヒチ島で、しかも、人家はまばら、周りは草ぼうぼうで、野良猫もワンサカいるところに住んでるんでしょ??
だったら、自然に産ませて、野良猫として、のびのび生かしてあげればいいのに。
きっと、車も少ないだろうし、餌となる小動物だっていると思う。
こんな自然いっぱいの所なんだから、わざわざ、飼わなくても、見守って共存してればいいのに。

この人に飼われている猫達は、この女のオモチャにされてるとしか思えません。
責任云々言う前に、生き物を飼う資格なーーしっ!!

投稿: ペニー | 2006/08/24 11:19

ご無沙汰してます。 武蔵(猫)のママです。
ミシガンに住んでます。覚えてますでしょうか…。

家の武蔵は捨て猫でしたね。 
結局 室内猫ですが 手術もしました。 
前の足の爪も全て取ってあります。
やはり 犬や猫の飼い主としては 『避妊』と言うのは義務のように思いますね。
動物にももちろん 『気持ち』と言うのはあるのかもしれないですが
避妊すれば その子は そのまま 『交尾』と言うものを知らず(と言う言い方は変ですが)生きるものだと思うんですよねぇ。

コレは家の武蔵(現在2歳4ヶ月)から 思った事です。

投稿: さとみ | 2006/08/24 08:18

この作家、飼い犬の産んだ子犬も殺してたんでしょ・・・。
ペットは愛玩の「モノ」扱いの人なのかね・・・。

でも残念ながら日本にはこうやって子猫を殺してしまう人が結構いるみたいだね。どうすればいいんだろうね。。。

投稿: ゆこぽ | 2006/08/24 05:22

みかろうさん、こんばんはー。

うちのイトコが千葉に住んでいるので毎年美味しい梨が届きまーす。
すっごくみずみずしくて美味しいよね♪
ちなみに、我が家からは桃を送っておりますよ。(笑)

ところで…
今日のブログ、なんかえらいことを考え、そして公衆の面前でそんなことを言えるなー って思っちゃいました。
引用文を読んでいて、いい気持ちはしなかったなー。
っていうか、ものすごく気分が悪くなりました。

まぁ、売名行為っていう考えが妥当だし、その作戦、成功しちゃったってとこかしら???

投稿: みなこ | 2006/08/23 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭がいい人は厄介だ・・:

« 写真説明♪ | トップページ | いいもの見つけたよ!>ダイソー »