« ニャンコの名前 | トップページ | ニャンニャンニャン♪猫の日だ! »

2011/02/21

悲しい土曜日でした

みかろう@今週は完全復帰!です。

月曜日なので明るい話題を書きたかったんですけども
ごめんなさい、今日は暗い話です。

土曜日「お葬式」でした。

亡くなったのは、大学時代の女性の先輩。
たいぞう共々、お世話になった先輩だったので
二人で参列してきました。

先輩といっても、私とたった一つしか違わない
たいぞうと同い年、42歳になったばかりの方です。

死因は「乳ガン」

昨年、私が大騒ぎしながら受けた
40歳時の無料検診「マンモ」→詳細ここ

その先輩も、市役所から送られてきた
40歳無料クーポンを使って受診したら
ガンが見つかり、手術→治療。

一度は社会復帰もしたそうなのですが
その後の定期検診で転移が見つかり、
若いだけに進行も早く、帰らぬ人に。。。。

ガンが見つかってから1年ちょっとだそうです。

子供がいる方でね。
上は中3、下は小3。

子供たちがまた先輩にそっくりなのが
もうたまらなく悲しくて・・・

成人していない子供たちを残して
逝かねばならなかった先輩の無念を思うと
涙が止まらなかったです。

10年近く連絡を取ってなかった方なので
それこそ若いときの記憶しか残っていなく
その記憶のまんまの先輩の笑顔が遺影になっていて
本当に信じられないんですよ。

この人が死んじゃったなんて。。

故人が若いから、参列者も若くて
本当に全員泣いていて。。。

今まで何度もお葬式に参列していますが
こんなに悲しいお葬式は初めてでした。

皮肉なことに、この不幸をきっかけに
10年近く連絡を取り合ってなかった大学の仲間に再会し
きちんと連絡を取り合おうねと誓ってきました。

死んじゃったらもう二度と会えないってことが
骨身にしみたような気がします。

私ね、父が死んだときも強く思ったんですが

やりたいことはやろう、って。

会いたい人には会いに行って

見たいものは見て

食べたいものは食べて

行きたいところには行こう、って。

もちろん社会で生きていく上で、
常識とか我慢とか必要ではあるし
やりたいことをやるにはお金だってかかるし
時間だってかかる。

でも、いざ死の病になっちゃったら
もう、何も出来ないんですよ。

その先輩の分まで、私は人生を謳歌する!
そう誓いました。
(これをたいぞうに言ったら、既にやりたいことやってるじゃん、って。そのとおり!)

それにしてもインフルで一週間伏せっていた後のお葬式だったので
この週末は心身ともに疲れてしまい、昨日は一日中寝てましたよ。

T先輩、、つらい闘病生活から解放されて
今は子供たちの傍にいるんでしょうか??
あなたの弾けるような笑顔が大好きでした。

今はただ安らかに・・・
疲れた身体を癒してください。。


告別式の帰りにi-Podで聴いて妙に心にしみた曲が
B’zの「ROOTS」
隠れた名曲です。聞くと昔を、、、、故郷を思い出します


<追伸>
明日は明るい話題書きますね。

|

« ニャンコの名前 | トップページ | ニャンニャンニャン♪猫の日だ! »

コメント

##ユウタロスさんへ

今回、一緒に参列した「子供がいる友達」は
みんな同じこと言ってましたよ。
子供が成人するまでは死ねないって。
亡くなった方も、下の子が成人するまではと
病床で語っていたそうです。
つらかったですよ、本当に・・(ノ_-。)

私も自分のときはB’zをかけてほしいと思いました。

投稿: みかろう | 2011/02/21 21:09

私もいつも思います。
自分が死んでしまうこと自体よりも子供達を残して逝くのが嫌だって。うちはもう随分大きくなったけど、それでも自立するまではって思います。
息子の友達のお母さんもガンで亡くなって、ホントに人事じゃないんだって思うようになりました。

やりたいことをやるって意外に難しいんですよね。。。
でも私もそうできるようにしたいです。

余談ですが、私のお葬式にはTINY DROPSを流して欲しいです。

投稿: ユウタロス | 2011/02/21 12:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニャンコの名前 | トップページ | ニャンニャンニャン♪猫の日だ! »