« 福島の動物たち | トップページ | お弁当にスープ!! »

2011/04/21

2011冬秋クールドラマとスペシャルドラマの感想を

みかろう@昼休み~です。

今日は見終わったドラマの感想です。

前クールは震災もあり
最後まで見続けたのは2つだけになってしまいました。
(正直、ドラマを楽しめる状況ではなかったですね)


以下、面白かった順に

-----------------------

「デカワンコ」

これは本当に面白かったです!
もともとはテゴ目当てだったのに
途中からテゴはどうでも良くなり(テゴファンすいません<(_ _)>)
多部未華子ちゃん演じるワンコちゃんに夢中!!

だって可愛いんですもの~heart01

洋服可愛い、メイク可愛い、しゃべり方可愛い、
全部可愛い!!

しかも、脇を固めている俳優陣がとても渋くて
最終回は、まさかの「まったり旅行」で終わるという
終始、ふざけたドラマでした。

でもなんかこの楽しさが心地よかったです。

評判が良かったんでしょうね。
早くもスペシャルで帰ってきますよ!!

「デカワンコ 番外編スペシャル」(仮)
2011年4月30日(土) 21:00~21:54

楽しみです!!

-----------------------

「スクール!」

当初は裏の「くさなぎつよぽんドラマ」が本命だったんですが
(なにせ役名が稲葉)
あまりの暗さにリタイヤ。。

で、ずっとこっちを見てました。

何気に西島さんが好きなので
(顔がとにかく好き!横国出身なのも好き!)
最後まで楽しく見てました

それにしても江口洋介さんは熱い役が似合いますね。
ハマリ役だったと思います

-----------------------


以下は、スペシャルドラマ


-----------------------

「四十九日のレシピ」

NHKで4回連続で終わったドラマ。
原作が大好きだったので、
とても期待していました。

結果は大満足!!

よくぞ、こんな素敵なドラマに仕立ててくれた。
さすがNHKだと感服しました。

このドラマはDVDに焼いて保存決定です!!

-----------------------

「金八先生」

金八ファンにはたまらない内容でした(^^)
特に加藤かね!!
「腐ったみかん」の時、リアルで見ていた私からすると
(当時は中学生かな)
よくぞ立ち直った、よくぞ立派になった、と目頭熱く。。

ただね、最後の一時間かけての
卒業生の名前呼ぶとこ?
あれはいらんかったなー

あと、妙にジャニーズばかり出てくる時間帯もあったりして
事務所の関係?とか考えちゃいました。

金八先生、長い間、お疲れ様でした!!
私はあなたが大好きです!!

-----------------------

では、また~


こっそり書いている
伏せている部分を読んでいただきありがとうございます。

このニュースに心痛めています
20キロ圏 22日午前0時に「警戒区域」

今夜0時以降、
警戒区域に指定された地域に一般の方は入れなくなります。

残してきたペットに、避難所から餌をあげに帰っていた人も
動物を救うために奔走しているボランティア団体も。。

人が立ち入れなくなるということは、
残された動物は餓死です

人命優先という名のもとには仕方ないことなのでしょうか・・

分かってます、 被災した動物のことだけ考えてるけど
じゃあ、毎日殺処分されている保健所の動物たちはどうなんだよ?と。

東北の動物たちを思う時間があるなら
M田の保健所で1匹でもいいから命を救ってみろよ、と。

出来ません。
うちにはすでにケンシロウとレイがいますから。

本当に無力だと思います。

昔から読んでくれている方はご存知の方も多いでしょうが
2002年~2005年、シアトルに駐在していた私は
向こうの動物シェルターでボランティアをしていました。

当時の日記が消えてしまったのが本当に残念なんですが
こちらのサイトに少し残っています
日本にアニマルポリスを誕生させよう!

このサイトの海外情報

その中のアメリカ2は私が書いたものです
アニマルシェルター シアトル編1

日記も書いていたのですが
帰国が決まり中途半端に(^^;
アニマルシェルター ボランティアだより

アニマルシェルター

日本の保健所と大きく違うところは
「動物を保護し、里親をみつけるための場所」だということ。

病気の子や人に慣れて無い子は
仕方なく安楽死になりますが
それ以外の子達は、保護され里親を待つことが出来ます。

運営は全て寄付金、
働いているスタッフはボランティアでした。

日本にもこんな施設がほしい!!

帰国したら、そのために活動するぞ!
と鼻息荒くしてた割には
日々の生活に終われ、何も出来ず。。

レイを引き取るだけで精一杯。。

情けないです

今回の震災で、
たくさんの問題が浮き彫りになりました。

原発を「国策のせいだ」と言っているコメンティターを見ました。

でも、国を動かしている人を選んだのは私たちです。
政治に無関心だったのは私たちです。

過去には戻れない

だからこれからどうするかを考えて
自分の考えに一番近い人に投票する。。。

おかしいと思ったら、
手紙なりメールなりで意見を言う

小さなことでも、そこからはじめなくてはと
決意を新たにしました。

以上、最後は単なる私の決意表明でした!

では!

|

« 福島の動物たち | トップページ | お弁当にスープ!! »

コメント

##ソフィのままさん

こんにちは。
ソフィちゃん、残念でしたね。
少し、元気になれましたか?
まだ寂しい気持ちだというのに
悲しい記事をお見せしてしまってすいません。

>何とか、たとえ1匹でも!と思いましたが、やはり、今の私には
引き取ることはできそうにないです。

それは仕方ないです。
こうゆうことは無理は禁物ですから。

>先週末、ソフィが使っていたものや買い置きしていたフードなどを
大阪のNPO団体に送りました。

そうでしたか。
ソフィちゃんもきっと喜びますよ(^^)
私もできることは、支援物資や寄付金を送ることぐらいです。
同じです。


投稿: みかろう | 2011/04/22 13:12

##ごえくみちゃんへ

こんにちは。
ペットだけでなく、家畜もかわいそうだよね。
食べ物どころかお水さえ無い状態。
なのに健気に人間を待っている姿が悲しくて悲しくて。

早く落ち着いて欲しいけど、
原発はまだまだ終わらなそうだし
動物どころか人間の生活だってままならないよね。
対岸の火事と思わないように、被災してない私たちは
少しずつでもいいから支援を続けようね。

>教えてくれてありがとう。

いやいや、ほんと書いただけだもん。
実際に行動している人たちにお礼は言おう。

投稿: みかろう | 2011/04/22 13:04

##rukukenさん

こんにちは~
コメントしずらいって分かります。
だって何の解決策も無いんですもの。
私もこの内容は書こうかどうか本当に迷って
何度も何度も書き直しました。
私が出来ることは、少ない寄付金を送ることと
うちのケン&レイを大切にすることです。

>これから 仁-JIN-の動画探しをして
>今晩こそ見ようと思っています

あ、すっごい面白いですよ!
あとBOSS!
今クールはこの2つがダントツな気がします(^^)

投稿: みかろう | 2011/04/22 13:01

##さとこさんへ

こんにちは!!
デカワンコ、可愛かったですよね~
多部ちゃんは鹿男のときから注目してましたが
今回のワンコ役は大当たりでした!
スペシャル楽しみにしましょうね~

>福島のペット達、本当に可哀想でなりません。
>前回の記事の写真(リンク先の…)全部拝見しました。

あの写真は、リンク貼るの本当に迷ったんですけど
マスコミが全く報道しない現実を
皆さんにも知ってほしかったんです。
ここに集う皆さんは年齢的にも大人な人が多いでしょうし
基本的に動物好きでしょうし。

全部救うのは無理かもしれませんが
まだ生きている命を国が見捨てるのはいかがなものか、と。

私は、昨日から、
どうやったら今の総理大臣を辞めさせられるのか調べていますよ(^^;
昨日の訪問はひどすぎる。なんだ?あれ?

投稿: みかろう | 2011/04/22 12:57

警戒区域発令されてしまいましたね。
私も、みかろうさんに教えていただいたサイトから、あちこちの
サイトをずっと見てました。
暗澹たる気持ちになりました。
何とか、たとえ1匹でも!と思いましたが、やはり、今の私には
引き取ることはできそうにないです。

先週末、ソフィが使っていたものや買い置きしていたフードなどを
大阪のNPO団体に送りました。
引き取ったワンニャンを終身世話するシェルターです。

私に今できることは、支援物資や寄付金を送ることぐらいです。

投稿: ソフィのまま | 2011/04/22 01:59

福島の動物達。。。本当にかわいそう。
そして、動物達を残して非難しなくてはならない被災者の方々の気持ちを考えると、本当に胸が締め付けられるね。。。
この非常時に。。。って思われる人もいるかもしれないけど、動物達にとっても人間にとってもみんな家族なんだもんね。
今はただ、早く 早く原発が落ち着いて、被災された人々や動物達が安心して暮らせる様祈るしかない、自分が情けない。

みかろうさんみたいに、少しでも知って欲しいと発信することって本当に大事だと思う。
教えてくれてありがとう。

投稿: ごえくみ | 2011/04/21 18:19

前回の記事も読み
リンク先の写真 わたしも見ました
しかし なんてコメントしていいかも浮かばず・・
辛いですね
何をすることがいいのか 本当にわからなくなります
でも 本当にこういう事実を知ることも
無力だと思いながらでも自分にできることを
続けることも
とても大切なことだと信じて わたしも自分にできることを
できる範囲でやっていこうと思っています

これから 仁-JIN-の動画探しをして
今晩こそ見ようと思っています

辛い現実を忘れることはできませんが
気分転換も忘れず 踏ん張りましょうね!

投稿: rukuken | 2011/04/21 14:28

みかろうさんこんにちは~。
デカワンコ私も毎週ではなかったのですが見られる時は見ていました。
多部ちゃんがほんっと可愛くてハマリ役でしたよね♪
周りを固める方たちも個性的なメンバーで、終ってしまったのが残念です。
スペシャルやるんですね!チェックしておかないと^^

福島のペット達、本当に可哀想でなりません。
前回の記事の写真(リンク先の…)全部拝見しました。
自分が想像した以上に悲惨な状況だという事に言葉を失いました。
私も実家に居るワンコは家族同然だと思っていますし、今離れ離れにならざるを得ない方々のお気持ちを考えると、心が痛みます。
何も出来ないでいる自分がもどかしくてもどかしくて…。
1日でも早くこの状況が変わることを願うばかりです。。
そして自分が出来ることを改めて考えてみようと思います。

投稿: さとこ | 2011/04/21 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福島の動物たち | トップページ | お弁当にスープ!! »